スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検察審、近く議決へ=小沢氏不起訴の当否判断-陸山会規正法違反事件(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件について、検察審査会は近く、小沢氏を不起訴とした東京地検特捜部の刑事処分の妥当性について、判断を示すとみられる。起訴すべきだと2回議決されれば、小沢氏は強制的に起訴されることになることから、国民から選ばれた審査員がどのような結論を出すのかに注目が集まる。
 特捜部は2月4日、政治資金規正法違反罪で衆院議員石川知裕被告(36)ら3人を起訴。小沢氏については、石川被告らとの共謀を立証するだけの証拠がないとして、嫌疑不十分で不起訴とした。
 これに対し、小沢氏を告発した市民団体が同月、不起訴処分を不当として審査を申し立て、東京第5検察審査会が審議している。
 審査員の任期は半年で、同審査会では11人中6人が4月末で入れ替わる。このため、今月中に判断が示される公算が大きい。6日には、捜査を担当した特捜部検事が、不起訴にした理由や提出した証拠などについて、審査員に説明した。
 審査の最大のポイントは、「虚偽記載について小沢氏に報告し、了承を得た」とした石川被告の供述調書の評価とみられる。検察当局は、小沢氏による積極的な指示までは認められないことなどから、共謀の証拠としては不十分だと判断した。
 証拠評価の結果、小沢氏を起訴すべきだとの意見が8人以上となれば「起訴相当」、不起訴は妥当でなく、再捜査を求める意見が過半数なら「不起訴不当」と議決される。
 起訴相当の議決後、地検が改めて不起訴とした場合などには再審査。起訴相当が再び8人以上なら「起訴議決」となり、小沢氏は裁判所が指定する弁護士によって強制起訴される。8人未満の場合には、不起訴のまま終結することになる。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

郵政職員の現金絡む犯罪、被害20億円超す(読売新聞)
<平等院鳳凰堂>CGでよみがえる色や文様(毎日新聞)
「最後の映像、使命感の結晶」=村本さん葬儀に500人-東京(時事通信)
万引き見過ごすな…被害の全通報、警察庁が通達(読売新聞)
噴火で足止めの旅客、JAL機で成田到着(読売新聞)
スポンサーサイト

春なのにブルッ…百貨店、コート売り上げ4割増(読売新聞)

 穏やかな春の陽気の翌日は、一転して真冬並みの寒さに――。

 この春は気温の乱高下が激しく、16日も東京都心は朝から冷え込み、予想最高気温は約7度にとどまる。天候不順で野菜が値上がりし、都心のデパートではコートの売り上げがアップ。気まぐれな空模様が、春の商戦やイベントを左右している。

 「4月にコートを店先に飾るなんて、記憶にありません」。16日午前、東京・池袋の東武百貨店池袋店の婦人服フロアで、女性店員(28)はマネキンにトレンチコートを着せながら苦笑いした。

 このフロアでは百貨店の担当者が毎朝、気温をチェックしているが、最近は各店頭の飾り付けを、暑い日はノースリーブ、寒い日はコートなどにそろえるよう心掛けている。その結果からか、4月はコートの売り上げが前年同月比で約40%増になったという。

 気象庁によると、3月以降の都心の最高気温は、20度以上の日が9日あった一方、10度以下の日も7日に上った。この時期は例年、北からの寒気と南からの暖気がぶつかり、寒暖が繰り返される傾向にあるが、今春の激しい変化は、その寒気と暖気が例年より強かったことが影響している。

 南米ペルー沖の赤道付近の海面水温が異常に上昇するエルニーニョ現象などの影響で、日本の南側では高気圧が例年より強くなった。逆に日本の北側では、北極付近の気圧が例年より高くなった影響で、強い寒気が気圧の低い日本付近に流れ込みやすくなった。

 また、強い寒気と暖気がぶつかったことで、前線を伴う低気圧も多く発生し、西日本から北日本にかけて大量の雨と日照時間の減少をもたらした。

 季節外れの雪が降るところもあった。神奈川・箱根の山岳部では16日未明から降り出し、芦ノ湖周辺では約10センチもの積雪に。同県小田原土木事務所は「こんな時期に除雪するほど降るなんて、少なくともこの10年ほどはなかった」と驚く。標高877メートルの筑波山(茨城県)でも同日朝、270メートル付近の筑波山神社で雪が降ったという。

 ◆野菜高騰、ネギは2倍◆

 こうした気候の変調は野菜の成育を遅らせている。東京都中央卸売市場によると、大田市場(大田区)の4月2~8日の市況では、千葉県産のネギが出荷量の減少に伴い、前年比で約2倍に高騰。神奈川県産のキャベツや埼玉県産のキュウリなど、多くの種類で値上がりした。

 野菜の値上がりについて、赤松農相は16日の閣議後の記者会見で、「(農家に)前倒しで早出ししてもらうよう、多少でも努力をしてもらう。値段の安定に努めたい」と述べた。

 これから桜の本番を迎える東北地方でも、4月に入って寒さが戻っており、イベントの動向を左右している。仙台市の桜の名所、榴岡(つつじがおか)公園(宮城野区)では、地元の実行委員会が花見のイベントを10、11日に企画したところ、桜の開花が間に合わなかった。

 一方、青森県弘前市の弘前公園では、ここ2年続けて開花が例年より早まり、5月初めには散っていたが、今年は寒さの影響で開花が遅れる見込み。同市の観光担当者は、「今年は桜のピークがちょうど大型連休にかかるので、たくさんの観光客に満開の桜を楽しんでもらえそう」と歓迎している。

<火山噴火>全日空、日航が一部便を欠航(毎日新聞)
国内1位東大は変わらず=研究機関ランキング-米企業(時事通信)
山形新幹線急停止、車両の下に女性…けがなし(読売新聞)
<訃報>小澤克己さん60歳=俳人(毎日新聞)
<天気>オフィス街は冬景色 もう春なのに 冷え込み続く(毎日新聞)

略称「日本」で混乱、田中康夫氏が不快感(読売新聞)

 新党「たちあがれ日本」は13日、参院選の比例選で使う略称を「日本」として中央選挙管理会に届け出る方針を決めた。

 「日本」の略称は新党日本が昨年の衆院選比例選などで使った。同党が参院選の比例選に候補を立て、略称を「日本」で届け出ると、「日本」票は両党間で案分される。

 たちあがれ日本の幹部は「『たちあがれ』でも『日本』でも得票できる」と狙いを話す。新党日本代表の田中康夫代表は国会内で記者団に「わざわざ混乱を招く後出しジャンケンの愉快犯。(たちあがれ日本の命名者の)石原(慎太郎・東京都知事)さんは同じ物書きなのに著作権の意識が違うのか」と不快感を示した。

 公職選挙法では、国会議員5人以上などの要件を満たさない政治団体は既存政党と同一・類似の略称は使用できないが、要件を満たした政党は同一・類似の略称でも認められる。

ビール類出荷、過去最低 1~3月(産経新聞)
<訃報>星野安三郎さん88歳=立正大名誉教授(毎日新聞)
「最高の夫、父親でした」無念の村本さん家族(読売新聞)
街頭犯罪の発生件数で大阪がワースト1を暫定返上(産経新聞)
日航再建で16日に視察=衆院国交委、情報開示も要望(時事通信)

「アバター」海賊版DVD所持=著作権法違反、露天商を逮捕-大阪(時事通信)

 大ヒットしたSF映画「アバター」などの海賊版DVDを所持していたとして、大阪府警浪速署は7日、著作権法違反容疑で、大阪市西成区太子、露天商小田晃太容疑者(27)を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 小田容疑者はDVDを1枚500円で路上販売していたという。映像は鮮明といい、同署は入手経路を調べる。 

【関連ニュース】
共有ソフトで洋画配信=62歳男逮捕、監視システムで初
「桃鉄」キャラを無断使用=風俗店経営の男を書類送検
ファイル共有ソフトで音楽公開=著作権法違反容疑、男逮捕
ソフト違法公開で1億円賠償=豪男性が任天堂と和解
ファイル共有ソフトで映画=ネットカフェ店長を逮捕

制裁延長は「当然」=拉致被害家族会の飯塚代表(時事通信)
携帯基地局巡り各地で紛争 鎌倉市は「設置条例」施行(J-CASTニュース)
プロテカジンに逆流性食道炎の適応追加―大鵬薬品工業
<電動車椅子>オートバイに追突され男性死亡 大阪(毎日新聞)
詐欺罪での立件視野 犬猫死骸、数年前から投棄(産経新聞)

「冷泉家 王朝の和歌守」展 京都文化博物館 日本人の美意識に触れる(産経新聞)

 国宝5件、ほか約300点もほとんどが重要文化財という質、量ともに圧巻の「冷泉家 王朝の和歌守(うたもり)展」が、17日から京都市中京区の京都文化博物館で開かれる。奇跡的に守られた同家の蔵「御(お)文庫」に残る典籍、古文書、宸翰(しんかん)(天皇の書)類は文学や書にとどまらない日本文化の源泉といえ、王朝のみやびと日本人の美意識に触れる機会になりそうだ。

 和歌のスーパースター、藤原俊成、定家父子を祖に持つ冷泉家。王朝文化を代表する「古今和歌集」や「源氏物語」が今に残るのも、実は定家がせっせと写本を作り、残してくれたおかげだということをご存じだろうか。

 歌をもって朝廷に仕える“和歌の家”として歴代は膨大な歌集や書物を集め、最大の名誉である勅撰(ちょくせん)集の編纂(へんさん)に備える資料として保存してきた。ぜいを尽くした美しい「私家集」のコレクションは今回のみどころの一つだが、貴重な紙に定家らが惜しげもなく書き込みをしているのもおもしろい。

 展覧会では俊成から冷泉家初代・為相までの4代の偉業を紹介するほか、俊成自筆の「古来風躰抄(こらいふうていしょう)」、定家筆の「古今和歌集」(ともに国宝)など貴重な文化財を展示。東京会場で話題になった、復元された同家秘伝の香や展覧会オリジナルの和菓子などのグッズも販売される。(山上直子)

                   ◇

 4月17日~6月6日(前期5月9日まで、後期同12日から。全作品入れ替え)。午前10時~午後6時、月曜休。同館TEL075・222・0888。

<自民党>改革色強く打ち出す 国家公務員法等改正案の対案(毎日新聞)
マグロ競り見学、8日から中止=5月8日まで-築地市場(時事通信)
猫でショート?鹿児島市立病院で1時間半停電(読売新聞)
小児脳死、2回目判定は24時間後 厚労省案(産経新聞)
自民から参院選出馬カリスマ作家  「2ちゃんねる」に殺害予告(J-CASTニュース)

久保が初防衛=将棋棋王戦(時事通信)

 将棋の久保利明2冠(棋王、王将)に佐藤康光九段が挑戦する第35期棋王戦5番勝負の第5局が30日、大阪市の関西将棋会館で行われ、午後8時8分、190手で後手の久保が勝ち、3勝2敗でタイトルを初防衛した。持ち時間各4時間のうち、残りは佐藤、久保ともに1分。久保は同日付で九段に昇段となった。 

【関連ニュース】
竹下通りに若者殺到=体調不良訴え、転倒も
久保が勝ち2勝2敗=将棋棋王戦
久保がタイトル奪取=将棋王将戦
羽生が勝ち2勝3敗=将棋王将戦
将棋の有吉九段が1000敗目

<事業仕分け>第2弾に新人議員も参加(毎日新聞)
医療法人社団文寿会に保全管理命令―東京地裁(医療介護CBニュース)
民主党 参院選候補者擁立めぐり小沢氏に地元反発も(毎日新聞)
猫でショート?鹿児島市立病院で1時間半停電(読売新聞)
住宅火災で3遺体発見=岩手(時事通信)
プロフィール

とみざわよしおさん

Author:とみざわよしおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。