スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26万3945人 原爆死没者名簿を「風通し」 広島(産経新聞)

 広島市中区の平和記念公園で21日、原爆死没者慰霊碑地下の石室に納められている「原爆死没者名簿」の湿気や傷みを防ぐ「風通し」が行われた。

 名簿には昨年8月5日までに死亡が確認された被爆者26万3945人の氏名や死亡日などが記載されており、95冊が保管されている。市は毎年この時期に「風通し」を行い、石室内の清掃や調湿剤の入れ替えをしている。

 この日は原爆投下時刻の午前8時15分に、市職員らが黙祷(もくとう)をささげ、作業を開始。大勢の修学旅行生らが見守る中、石室の中から取り出した名簿を慰霊碑前に敷いた白布の上に並べ、ゆっくり1枚ずつめくって初夏の風を入れた。

 昨年8月6日以降に死亡が確認された被爆者については、市が6月中旬以降に追加して記帳。今年8月6日の平和記念式典で追加奉納される。

【関連記事】
オランダで原爆展を開催、長崎の平和祈念館
被爆3年後に米国へ 児童の絵62年ぶり里帰り
在韓被爆者が国と和解 長崎地裁2陣の299人
核なき世界が社会の潮流 NYで志位共産党委員長
広島・平和公園でワンセグ開始 被爆直後の映像など放送
中国が優等生路線に?

傷害致死容疑で男を逮捕 足立の路上遺体 警視庁(産経新聞)
インフル定点は横ばい(医療介護CBニュース)
「花園」名物・ラグビーキャベツ、今が旬(読売新聞)
裁判員制度 裁判官も「良い経験」…東京高裁で意見交換会(毎日新聞)
<普天間移設>10~15年後見直し 日米共同声明に明記へ(毎日新聞)
スポンサーサイト

<ハナショウブ>ひょうたん池に鮮やかな黄色 山口・住吉神社に開花(毎日新聞)

 山口県下関市一の宮住吉の住吉神社で、ハナショウブ(アヤメ科)のつぼみが開きだした。今月20日ごろ、見ごろを迎えるという。

 神社境内の広場にある「ひょうたん池」(約100平方メートル)に、高さ50~100センチ前後の花が約500本。12日早朝、つぼみが膨らみ始め、昼過ぎには池一面を覆うように鮮やかな黄色の花でいっぱいになったという。

 例年より開花が遅く、6月下旬まで楽しめそうだ。【尾垣和幸】

【関連ニュース】
<写真特集>毎日植物園・春
アカヤシオ:ピンクの大波…三重・御在所岳
九年庵:新緑の庭園、初の一般公開 佐賀・神埼
ツツジ:鮮やかに咲き競う 東京・根津神社

夫の首絞め死なす=殺人容疑で51歳妻逮捕-奈良県警(時事通信)
排気モニターで故障警報=放射能影響なし―もんじゅ(時事通信)
<掘り出しニュース>アキタ朝大学 発足 秋田の魅力・将来を議論(毎日新聞)
夕張メロン 初競り 夏の味覚に2玉150万円 (毎日新聞)
中畑氏、絶好調男の決意…たちあがれ日本から比例出馬(スポーツ報知)

<口蹄疫>農相が宮崎入り(毎日新聞)

 宮崎県で多発する家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)問題で、赤松広隆農相が10日、県を訪れ、東国原英夫知事と防疫対応などについて意見交換した。農相は「国としてやれることはすべてやる」と全面的な支援を表明。知事は「支援に感謝したい」と述べ、感染経路の究明や防疫対策、農家への経済的支援を求めた。

【関連ニュース】
口蹄疫:対策を関係閣僚に要請 平野官房長官
口蹄疫:宮崎の2市町で新たに確認 35例目
口蹄疫:1例目ウイルスはアジア地域と近縁 農水省が確認
口蹄疫:宮崎で12例目 川南町で新たに確認
口蹄疫:11例目疑い 宮崎

遺体近くに血液付き金属バット 仙台教諭殺害(産経新聞)
雑記帳 銘酒「男山」Tシャツ発売 ユニクロの企業コラボ(毎日新聞)
痴漢の署課長代理、懲戒免職 警視庁(産経新聞)
<JR埼京線>新宿駅で男性はねられ死亡 約2万人に影響(毎日新聞)
<掘り出しニュース>「堀部安兵衛」「大石内蔵助」--小学校階段に赤穂義士の名前(毎日新聞)
プロフィール

とみざわよしおさん

Author:とみざわよしおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。